万年雪

黒部渓谷鉄道宇奈月駅

立山高原バス

黒薙駅

関電トンネルトロリーバス

トロッコ電車

トロッコ電車

宇奈月駅

雪の大谷

万年雪

立山黒部アルペンルートとトロッコ列車の旅

平成18年6月10日 1泊2日

トロッコ電車の旅は、この宇奈月から始まります。トロッコ電車が宇奈月を出発して最初に渡るのが、この
「新山彦橋」沿線でも最も長く(166m)また傾斜のついた珍しい橋です。息をのむ断崖、目を見張る自然美。
視線は、窓の外にくぎづけです。電力会社の専用鉄道として、建設用資材や作業員の輸送がおもな役割で
したが、渓谷の自然を求めるお客さんの増加と地元の要請から、昭和28年11月に黒部鉄道として開業。
我々本日は時間の関係で「鐘釣」まで片道1時間の旅でした。万年雪を河原で休憩。
今日のお宿は「アパホテル富山」。トレトレの海鮮料理食べ放題(70分間)。余は満腹じゃ。おやすみ。

戦後の深刻な電力不足に挑んだ黒部ダム建設。それは大自然との共生に向けた新しい人間の営みでも
あった。富山から信濃大町まで、北アルプスの立山連峰を貫く立山黒部アルペンルートは、国際的にも
名高い山岳観光ルートです。ダイナミックな風景を自身で味わって下さい。

雷 鳥

立山

白竜峡

黒部峡谷にて

梅雨期のこの時期、雨も予想されたが、日頃行いの良い人には天も味方します。いよいよ立山黒部アルペン
ルートに出発。立山連峰を貫く山岳観光コースです。37.4`の道のりを6つの乗り物で縦断します。
「立山」〜ケーブルカー〜1.3q。「美女平」〜高原バス〜23q。「室堂」〜立山トンネルトロリーバス〜
3.7q「大観峰」〜立山ロープウエイ〜1.7q「黒部平」〜黒部ケーブルカー〜0.8q「黒部湖」〜徒歩〜
0.8q。「黒部ダム」〜関電トンネルトロリーバス〜6.1q「扇沢」。ユニークな乗り物も大きな魅力です。

南無阿弥陀仏

立山頂上

殉職者慰霊塔

nasu homepege

黒部ダム

猿飛峡

宇奈月ダム